Month: 1月 2019

パートで企業に入っている食堂で働いています

パートの仕事を初めてもうすぐで1ヶ月が経ちます。
食堂のお仕事なのですが、入って2週間してから新しい食堂に変わったので、覚えることだらけで大変です。

みんな初心者みたいな感じになっていて、手探りで仕事をしている部分もあるので、早くマニュアル化して、仕事の内容を統一できたらと思っています。

休みの日も、シミュレーションで出勤したり、お客様の出勤状況に合わせて土曜日出勤があったりで大変ですが、やりがいはあります。

パートさんが多いので、最初はどうしようかと思いましたが、最近はいろんな話もできるようになって嬉しいです。
私も仲間に入れてもらえたと言う感じがしています。

大変な時期を一緒にがんばっているので、仲間意識はすごくあります。
お互いに励まし合いながら、がんばっています。

決められた時間より朝は早いし帰りは遅いのですが、みんなできる範囲でがんばっています。
協力することって大事だなと思います。

いい人たちに恵まれて良かったなと思っています。脱毛 おすすめ サロン

どうしてこう昔はこうだったとか押し付けるのでしょうかのまとめです。

 人と話しているとなぜかそうゆう人が多いのですが何でだろうと常々思うのです。自分の親、姉妹というか姉ですね。私の場合はあたかもありもしないことをあるように自慢したくなる理由はどこから来るのだろうと思うのです。近所でも老害がその例に当てはまります。年寄りを大事にしろとか言うわりには、内容を聞いているとただ単に自分の欲とわがままを聞いて欲しいだけでジャンと思うことが多いのです。だからまがりにもそんなことが通るわけがないし通すわけがないのです。親もそうです特に父親はもうボケてるのかっていうくらい昔は土曜日は仕事だった。寝る間も惜しんで仕事したなど語ってあーだこーだ言ってきます。正直、私も妹もうるさいわと思って聞いています。昔と今が一緒な訳がないし、同じではないのです現代には現代の大変さがあるし、昔はむしろまだまだ楽だったように思います。バブルはあった輝きの世代と言われた時代に生まれた人はいいなあと思いますし、年下だから妹だからと言って姉の言いなり、親の言いなりにはならないのです。馬鹿でも分かることです。生活費 借りる